スキマ寮@石橋2017年度 新寮生募集!!

大阪大学のふもと、石橋にスキマ寮を作りました。定住者だけでなく、誰でも使えるシェアハウスです。 いつでも来て、寝たり食べたり飲んだり話したりしてください。イベントや読書会あるいは、秘密結社の儀式など、なんにでもお貸しできます。興味がある方はいまそこでただちにお問い合わせください。(お茶しよっか。)連絡をもらえれば、誰にでも鍵のありかをお教えします。勝手に入っちゃってください。ishibashisharenokai@gmail.comまで連絡を!〒563-0032 大阪府池田市石橋1-21-10

短歌よんだよ!

胸底に眠る幼き絶望よ 目覚めよいまぞ復讐のとき


桃色の未練が香るこの雨の透明がまだわれを彩る

 

青春に滴る果汁の何もかも忘れた俺に恋歌はなんぞ

 

恋せよと光るハサミで迫る歌詞 鳴くなスズメよわれを思って

 

二三回死ぬよとあんたに言われたら そうだろきっと死ぬんだろうよ

 

破滅へと走るめくらのチャリンコよ ただそのまま疾走を続けよ

 

走るなら絶望まで行けその先を保障はできぬが助けてはやる

 

あのひとが崖に向かって走るなら ほおっておいてお茶飲んで待て

 

息切れの声が奈落に消える淵  飛び降り身をゆだねるは風


スーツ着て街を歩けばサラリーマンみたいなんだなまあそうなんだ

 

旧友よお前は止まるわれはゆくそんなまなこで見てくれるな



死に賭けの淵をすっと飛んでみよ 翼生えるか血が飛び散るか

 

拳銃に一発込めてまわすこと それ以外に賭けなどはない


絶望の淵にきちんと立ったなら飛び降り委ねて生還を待て

 

さみしさを寂しさなのだと気づかずに ふれれば熱し友の絹肌